2017年5月23日 (火)

ハナ庭のバラ

まず、一季咲きから

Mme.Hardy

P5223127

Alba Semi-plena
P5233164

Variegata di Bologna
P5182985

Francois Juranville
P5233184

Russelliana

P5233185

Cardinal de Richelieuとクレマチス・ロマンチカ
P5152912

もう一つ、リシュリュー卿と白万重。
P5223113

Cunberland Belle

家の中から見ると、みんな後ろ姿。

P5233163

こっち向いて。
P5233160

一季咲きの皆さん、とても美しいです。

こちらは一季咲きではないけれど、本日の美人さん。

Windermere

P5233165

Gentle Hermione

てっきりロードリーオベロンだと思っていたバラ、

このピンク、ハーマイオニーさんだったのね。

(横着しないで、名札をつけないと。)

P5233171

新しく「ハナ庭のバラ」というカテゴリーを作ったので、

今年はもう少し整理して更新できるようにしたいです。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

あいにくの雨

ここ数日の暖かさ(暑さ)で、いろいろ開き始めましたが、きょうはあいにくの雨。まだそれほど咲き進んでいないのが幸いでしたが。

カンバーランドベル。一季咲きの花が咲くと、それはそれはうれしいものです。

P5132868

久しぶりに元気なライラックローズ。
P5132876

今年も元気なティージングジョージア。一番小さな枝で、このボリューム。
P5132871

プリンセスシヴィルドゥルクセンブルク、雨の日はお休みです。
P5132880

シャリファアスマは、すばらしい香りを振りまきながら、ボーリングのおそれあり。crying
P5132875

バラ苗を買ったときにおまけにいただいたルージュカージナル、2年目ですが、立派に育ってくれました。

P5132870

明日はお天気だそうです。どんなお花に会えるかな?

| | コメント (4)

2017年4月25日 (火)

ラフランス開花

昨日のラフランス。

P4242771

そして、きょうはもうすっかり開いてしまいました。

久しぶりにダマスクの良い香りを何度も楽しんでいます。
P4252775

シーズンになるまでは家の中でバラを咲かせようと始めたピンクのバラのベルプルですが、先を越されてしまったね。
P4232761

大分時間がかかった花かごもやっと完成して、スタンドフレームのままで作品展へ。シンプルな額装にしたいな。
P4252777

ニードルポイント用のフレームにずっと掛けたままだったウサギさんも、ようやくクッションになりました。サイズも小さめで、本当にかわいらしい。
P4252778

次に咲くのは、ダークチェリーパイかな?

| | コメント (4)

2017年4月 9日 (日)

もう蕾が!

大変ごぶさたしておりますが、元気にしております。

今年は、繁忙期に、さらにいろいろな用事が重なったので、ついついさぼってしまいました。

バラも、この冬は何も世話ができなかったのに、どんどん蕾が出てきてしまいました。

これはニューサ。野バラのようなお花。

P4082742_2

こちらはパットオースチン。カタログ落ちしたそうですが、元気いっぱい。

P4082744

もう咲き出したバラも。というか、休眠しなかっただけなのかもしれない。

P4082738
おなじみのオールドブラッシュですが、、ひとり開花シーズン突入です。

P4082739

ようやく仕事も落ち着いてきましたが、久しぶりに教室の作品展があるので、まだできていない分を仕上げたり、クッションに仕立てたり、ばたばたしております。

12日水曜日から16日日曜日まで、会場は鎌倉駅前です。案内係を務めよということであれば、ぜひ御一報くださいませ。wink

| | コメント (2)

2017年2月 1日 (水)

もう2月!?

P2012739_2

何と!もう2月になってしまいました。

1月は、仕事は繁忙期ほど忙しくはなかったのですが、↑のかわいい子をチクチクしたりしているうちに終わってしまいました。

それでも、出不精にしてはめずらしく、新年会代わりの食事会2回、映画3回(阿古屋、沈黙×2)、それと、この時期の一大イベント、確定申告も済ませました。えらい!(自画自賛^^)

今年の目標は、「仕事は前倒しで」です。

重い腰を上げて庭仕事も始めないと、春に間に合いませんね。coldsweats01

| | コメント (4)

2016年12月28日 (水)

ようやく仕事納め

前回の更新からほぼひと月経ってしまいました。やっぱり12月も仕事ぎちぎちでした。

あまりに忙しいので、雨戸も開けず、玄関から出ることもしなかったら、友人からのクリスマスプレゼントが郵便受けに入ったままでした。(ごめんよ、友人!)

ようやく本日仕事納めとなりましたので、とりあえずは、まず好きなだけ寝ましょうか。coldsweats01

腕はパンパンで、3月の繁忙期にテニス肘状になった右腕がまだ痛むので、エルゴレストを入手。スムーズな動きと、腕を載せるところの革張りが高級感満載。

それと、4台目(4代目!)の東プレのキーボードも。毎日の仕事を支えてくれる強力な相棒です。新しいのに替えたら、前のキーがいかにつるつるになっていたかを発見。

Pc252731

今月は、一度だけ映画に行きました。前回、少し寝てしまったので、今回はじっくり鑑賞。大傑作を今度こそ思いっきり堪能しました。

Pc282732


来月は、もちろん、こちらです。7日から1週間ぐらい?
私は辻堂に行く予定ですが、どなたかご一緒にいかがでしょう。

Pc282734

庭仕事もあるけど、刺しゅうも少しできたらいいな。花かご、やっとここまでできました。

Pc282737

ことしもありがとうございました。皆様、どうぞよいお年を!

| | コメント (2)

2016年11月30日 (水)

11月も終わり

何と明日はもう師走というので、取り急ぎの更新です。coldsweats01

ひっそり咲いていたムーンライト。この時期はゆっくり咲いてくれるのでうれしい。

Pb212717

これも暖かいときには、もっと白く、ぱっと散ってしまうジェントルハーマイオニー。珍しい咲き方です。
Pb262722

庭仕事ができない分、少しでも時間があるときには、部屋の中でお花を咲かせます。ひたすら楽しい。
Pb292728


というわけで、死ぬほど忙しかった11月も終わりですが、本来の繁忙期の12月は一体どうなってしまうのでしょう。バラのお世話がしたい。

それでも、「ソング・オブ・ザ・シー」、「シン・ゴジラ」(+2回)、「この世界の片隅に」は、何とか観ることができました。

徹夜明けだったので、少しうとうとした「この世界の」は、もう一度行かねば。どなたかご一緒にいかがですか?

| | コメント (2)

2016年10月20日 (木)

初開花

この春に新苗で迎えた珍しいバラが、初めて一輪咲きました。

マテオズ シルク バタフライという名前です。

Pa202664

ムタビリスの系統らしいお花。色は、ムタビリスのように変化しないのかな?
Pa202662

名前のとおり、繊細な質感の花びら。

そろそろ来春に向けての世話を始める時期なのに、相変わらず仕事がぎちぎちで、庭仕事の時間がとれません。

昨年の反省もむなしく、やっぱり雑草だらけになってしまいました。weep

| | コメント (2)

2016年9月11日 (日)

近況

P9082665

ルドュテですが、まったく別バラです。ジュリー・ポールセンかと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

また更新をさぼって、ご心配をおかけしてしまいましたが、元気です。

猛暑だったり、台風が来たり、大変な夏でしたが、仕事に切れ目がないのをいいことに、引きこもっておりました。

というと、ひたすら仕事に励んでいたようですが、この夏は映画館へよく出かけました。

ブルックリン→シン・ゴジラ→同ゴジラ→ジャングル・ブック→再びゴジラ→またゴジラ(笑)

ゴジラ、本当におもしろかった。おとといIMAXでの再上映が終わったので、私のゴジラ祭りも一旦終了です。

P9082667

そうしたら、今度は、予約していたプリズナーNo.6が届きました。ご褒美ばかりで申し訳ない。coldsweats01

P9072664_2



なかなか落ち着いて刺繍する時間もなかったのですが、のんびり再開しました。

教室では、初めてのハーダンガーに挑戦。コースターになる予定です。

お花のほうは、フレメの花かご。ずいぶん前の旧フレメのキットですが、出してみたら、リネンに小さなしみができていたので、あわてて刺し始めました。うまく隠せるといいけれど。

| | コメント (4)

2016年7月17日 (日)

梅雨明けはまだですが

暑中お見舞い申し上げます・・・coldsweats01

久しぶりにブログを見たら、もう2カ月ほど放置だったのですね。

今年は5月が例年になく忙しく、その後、6月の繁忙期からずっと忙しいままです。もうそろそろ夏休みモードにならないかなあ。

*****************************

夏の間はあまり咲かせないほうがいいのですが、気がつくときれいに咲いているので、ついそのままになってしまいます。

ラフランスは、春からほとんど休みなく咲き続けています。

P7122614

ランブラーの本性を発揮して、ぐんと伸びたシュートの先に咲いたモーヴァンヒルズ。
P7112600

多分、三番花?の小紫。
P7172625

これもずっと咲き続けのザナン。春より調子がよさそうです。
P7172622

| | コメント (4)

«今シーズンのハナ庭