2017年12月 3日 (日)

久しぶりに

とうとう12月になってしまいました。

最近は日誌ブログのほうが中心になって、
相変わらずこちらはお留守がちです。

ただ放置しておくのもハナに申しわけない気がするので、
少しずつですが更新していこうと思います。

Hana_2


最近、パソコンが壊れて新しいものにしていくたびに、
写真のフォルダがいくつか保存されていないことに気がつきました。

ハナの写真も見つからないものがあって、それは悲しいので、
以前にも載せたことがある写真ですが、なくさないように再掲です。

家に来てまだ数日ぐらいで、まだ笑顔はありませんし、
こちらの様子を伺っているところでしょうか。

| | コメント (2)

2017年10月31日 (火)

10月が終わってしまう

日誌ブログは毎日更新しているのに、こちらは放置したままでした。
ハナに長いお留守番をさせているようで、気がとがめます。

Dsc_0059


今月は、初めてさいたまスーパーアリーナへ出かけました。
土日は便利な電車があって、横浜から1時間もかからず直通で行けるので、
これからはもっと気楽に出かけられます。

Dsc_0057

今年はジャパンオープンだけでしたが、来年は夜のカーニバル・オン・アイスもぜひ観たいです。

庭仕事はまだできませんが、部屋の片づけは少しずつ始めました。
少しずつものを減らさないとね。

| | コメント (2)

2017年9月21日 (木)

日誌ブログ始めました。

また更新をさぼってしまいました。

実は、数日前、日誌的に、毎日更新するブログを始めました。

muragonという、あまり知られていない(?)ブログサービスなのですが、素っ気ないほどシンプルで、更新がすごく楽なのです。

こちらと違って、画像もドロップするだけで反映されるし、ちょっと楽しい。

でも、こちらは長いことお世話になっているし、ハナの思い出もたくさん詰まっているので、やめるつもりはありません。

ただ、こちらの更新回数が少なくて心配してくださる方がいらしたら、そちらもちょっとごらんになってくださいね。

シニア在宅ワーカーharuの、本日もひきこもり日記

https://haru0309.muragon.com/

タイトルをつけたときは、ちょっとやさぐれていたのかもしれない。coldsweats01

名前も違うし。haruというのは、そちらのブログにも書きましたが、ハナに妹を迎えるとしたら、つくはずだった名前です。

046

昨日、こんなゴージャスな写真も載せました。さて、何でしょう?

| | コメント (2)

2017年9月10日 (日)

SEASONAL PLANTS 1

樋口愉美子さんの「SEASONAL PLANTS」。12カ月の植物がすてきなタペストリーになっています。

のんびりやっているので、少しずつしか進みませんが、でき上がりを楽しみにしています。

******

苦手なチェーンステッチ。先日、教室で何とかコツをつかんだ気になったので、集中的に練習中。

これは2月のアネモネです。下田直子さんの『手芸術』という本に助けられながら、チクチク。

P9102845

葉の部分は全部チェーンステッチで埋めてあります。

この本の表紙もチェーンステッチだそうです。

チェーンステッチ、まだまだたくさん出てくるので、苦手が克服できるようにがんばります。

P9102846_2

右上に配置されていたので、3月のミモザから刺し始めました。

黄色いお花の部分は、ウール糸でフレンチナッツステッチですが、フレンチナッツはつぶれないように一番最後に刺すことになっているので、まだミモザには見えませんね。coldsweats01

P9102847

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

9月です!

ここ数日の気温は、9月というよりも晩秋みたいですが、

きょうはこんなバラが咲いていました。

ウィンダミア。花を切ると、すぐ蕾を上げるので、一年中咲いている感じです。

170901_1

セプタードアイル。この時期らしく、あっさり咲いています。
170901_3

チャールズレニマッキントッシュ。蕾をたくさんつけて、今が盛りという感じ。ほかのバラとは咲く時期がちょっとずれるバラです。
170901_4


今年も、少しペースがのんびりした時期もありましたが、夏休みはなしでした。

映画は1つだけ、夏休みアニメ(?)の「フェリシーと夢のトウシューズ」に行ったら、小学校低学年の女の子(と保護者)がほとんどだったのですが、騒ぐこともなく、最後まで席も立たずに熱心に鑑賞していたのには感心しました。例外は、「パディントン2」の予告のときで、「パディントンだって、パディントン・・・」と、さざ波のような声が聞こえてかわいかった。

9月は、「パターソン」に行きたいと思っています。主演のアダム・ドライバーは、「沈黙」にも出演していましたね。

2

もう一つのワンコ映画、

1

これは「HACHI」の監督の作品ですね。柳の下ねらい?? ポスターはかわいいけれど、これは映画館では見たくない作品です。coldsweats01

| | コメント (2)

2017年8月11日 (金)

スマホから

初めてのスマホからの更新です。
うまくいくでしょうか?


1502440360845.jpg


ついでに、写真も貼ってみます。
昨晩、やっとシャーロックの新シーズンの1話目を見ることができました。

仕事はあるけれど、連休の間に3話まで見られれば、この本も読めるのになあ...


| | コメント (2)

2017年7月31日 (月)

7月のおさらい

PIW東京が終わってもう2週間。明日からはもう8月ですが、とても楽しい7月だったので、おさらいも兼ねて、もう一度ドン・キホーテの動画を貼っておきましょう。

そして、すばらしい写真や記事がネットにどんどん上がっているので、それも一緒に。

(この記事、美麗写真が満載です。happy01

 

↓の記事を読んで観たくなった方、来年はご一緒にいかが?

 

なんと、あの懐かしいプログラムの解説まで!

 

 

もう盆と正月どころか、毎日が祝祭空間です。heart04happy01scissors

* * *

8月6日追記

上の「背中は美しい」の記事は、もうリンクが切れているのに気づきました。

ぜひ、こちらですばらしい写真をどうぞ。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/07/20/kiji/20170719s00079000345000c.html

サムネイルなので小さいですが、オープニングは、このスタイルでバレエジャンプをぼんぼん飛びます!

20170720s00079000167000p_thum_2

こちらが黒バジル。格好よすぎるでしょう?
20170720s00079000169000p_thum_2





| | コメント (2)

2017年7月18日 (火)

行ってきました!

PIW東京、無事に行ってきました。

初日(14日)の初回と最終日(17日)の楽公演です。

初めてで、よくわからないまま買ったチケットは、初日は前から2列目のど真ん中。

なので、こんなふうに見えます。

P7142784


P7142785

スケーターが近すぎる贅沢な席でした。氷上ですが、心配したほどは冷えず。でも、前半はひざかけ、後半は薄手のダウン着用。

お目当てのドン・キホーテ、すごかった。生で観られて幸せです。

P7142789
黒バジル(↑)と赤バジル(↓)。

P7172809

初日は、お帰りなさいの日でもありました。

P7142804

きのうは、三原さんや坂本さん、昌磨くんたち現役の演技も見ることができました。

新しいトゥーランドット、すさまじいプログラムで、会場は大盛り上がり。

さらに盛り上がったのがドン・キホーテで、まさに祝祭空間。

P7182826

四季をテーマにした今年のプログラムと、先行販売のアイスショーの世界。

自分の分は初日に買って、きのう友人へのお土産用に買おうと思ったら、完売でした。

20日が発売日なのに、ちゃんと本屋さんに並ぶのか心配になります。

外は炎天下なのに、会場はまさに天国でした。来年もまた行きたいな。



| | コメント (2)

2017年7月 2日 (日)

久しぶりに

P7023314

けさ咲いていたウィンダメア。一番花よりは小さくなりましたが、次から次へ、よく咲いてくれます。

もう7月になってしまいましたが、とりあえずの生存報告です。

6月からの繁忙期はまだ続いていますが、ただいまぎっくり腰再発中。crying

若い頃、金魚鉢の水替えで痛めてから気をつけるようにはしていたのですが、突然再発しました。多分、仕事で座りっぱなしなのがいけないのでしょうね。

昨日、刺繍教室で座ったあとは大丈夫でしたが、パソコン仕事のあとは痛みます。

きょう、簡易タイプのコルセットが届くので、しばらくそれで様子を見ることにします。

   **************

実は、出不精には珍しく、今月はお楽しみがあります。

https://www.youtube.com/watch?v=9xEEmM_1cVg

これは絶対生で観なくては! というので、初アイスショーへ出かけます。

とはいえ、腰は痛いし、冷房にも弱いし、大丈夫なのか?

というので、本日から冷房開始で、耐寒訓練実施中。happy01

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

ハナ庭のバラ

まず、一季咲きから

Mme.Hardy

P5223127

Alba Semi-plena
P5233164

Variegata di Bologna
P5182985

Francois Juranville
P5233184

Russelliana

P5233185

Cardinal de Richelieuとクレマチス・ロマンチカ
P5152912

もう一つ、リシュリュー卿と白万重。
P5223113

Cunberland Belle

家の中から見ると、みんな後ろ姿。

P5233163

こっち向いて。
P5233160

一季咲きの皆さん、とても美しいです。

こちらは一季咲きではないけれど、本日の美人さん。

Windermere

P5233165

Gentle Hermione

てっきりロードリーオベロンだと思っていたバラ、

このピンク、ハーマイオニーさんだったのね。

(横着しないで、名札をつけないと。)

P5233171

新しく「ハナ庭のバラ」というカテゴリーを作ったので、

今年はもう少し整理して更新できるようにしたいです。

| | コメント (2)

«あいにくの雨